2010年7月 世界の奉仕者となり紫の炎の番人になる

大天使ミカエルからの叡智の御教え*LM-7-2010
ロナを通して通信/神聖なる記述
世界の奉仕者となり紫の炎の番人になる

 親愛なるマスター達へ。
 先駆者でありリーダーであるあなた方は後をついてくる人たちがより素早く優雅に進めるよう未来に続く道を切り開いています。真に重要なのは大衆意識の信念構造に光の割合を増やす努力を地道に行うことです。あなた方は洗練された新しい創造の光を定着させている勇敢な人たちです。抑制的で歪められ、弊害をもたらす過去の教え(恐怖と脅しを通して人類を支配するために作られたのです)を清らかにするのを支援している人たちです。あなた方は新しい教えや技術、ガイドライン(技能を完璧にし、セルフマスタリーの潜在的才能が使えるよう力を与えるのに役立ちます)を磨き、入手可能にしている人たちです。

 オムニバースにあるものはいかなるものにおいてもすべてが完璧である最高創造主のハートのエッセンスからもたらされましたが、この完璧さはグレート・ボイドの中に組み込まれたのでした。創造主はそれ自体が拡大するのを望み、内部に含まれた無限の潜在性の一部が顕現するのを望んだのです。あなた方一人一人は創造主のエッセンスの火花であり、広大なポテンシャルである神の細胞が授けられたのです。

 私たちが現在存在している宇宙でとてつもない転換プロセスが起きています。太陽系の一部である惑星(複数)は軌道を変え太陽に近づいています。銀河団は拡大し、観測者の視点によりますが、上方、遠隔へ移動もしくは下降しています。創造主の光と生命の粒子の多大な注入により拡大が起き、新しい創造のために蒔かれた思考がすべての知覚存在達の意識に浸透しているため、その要因により新しい銀河系(複数)が形成段階にあります。

 あなた方はセルフマスタリーに深く進み、コズミックのエネルギーもしくはアダマンタイン粒子(純粋な創造主の愛のエッセンス)の管理者になりつつあるので、再度思い出してほしいと思います。無条件の愛を投影する技能が完成すると、神聖な意思の管理者にもなります。(神聖な意思は光の高次元であるコズミック評議会からの神聖な触発思考の動力装置と言っても良いでしょう)。形状世界の共同創造主となるためには努力と実践がなければなりません。そしてお気づきのように、すべての行為に対して見返りがあります。試行錯誤はうまくいく事とうまくいかない事に対して気づきを与えます。間違った選択や傷つけるつもりのない行為は悪いことだと考えるべきではありません。何故なら学習過程の一環だからです。

 内部でソウルが支配的な力を持つと知性と無条件の愛が齎されます。エゴの欲望体と個性はその支配下に入ります。内に向くほど思考はより調和的になり、批判が減り、高次の周波数と共鳴し、あなた方のエネルギーのしるしは洗練されます。マインドを介してソウルと頭脳間の通信チャンネルを開き続けなければなりません。このようにすると松果体が緩やかに活性化し始め、神聖なマインド(百会に近い頭頂部の後ろ側に位置します)に対してポータルが開かれ始めます。周波数がある程度の互換レベルに達すると、神聖なハートと神聖なマインドへの侵入をブロックしている光の幕が溶解し始め、徐々に愛と叡智の宝石箱にアクセスできるようになります。

 その道を行く熱望者としてますます大きなコズミックの真理があなた方に顕れるでしょう。その一方で、より小さな不変の叡智の原理は永遠に続く意識のアセンション・サイクルにおいて単一の規則すなわち次のレベルの存在の法則と真理を包含すべく常に拡大しているということに気づくべきです。アセンションはマインドの拡大であり、一つの意識状態から高次の存在状態への移行です。あなた方の意識があらゆる人間性、地球、太陽系とその作用、銀河系、さらにその向こう側にあるすべてを含むよう緩やかに拡大するべく私達は支援に努めています。

 あなた方は古くて機能しない三・四次元の現実から少しずつ注意とエネルギーを撤退させています。ですからそれは徐々に薄れ存在しなくなるでしょう。というのも、これ以上エネルギーを供給しないからです。小さな自己に焦点を当てることはもうなくなります。究極的なゴールは銀河的存在になることであり、ひいては宇宙的な意識に達することです。セルフマスターは自身の最高の真実を探し求め、最善の能力でその真実を生きます。マスターは世界とその壮大なドラマを高次の視点から見るよう努力します。そうすればより大きな実態が見えてきます。時間は次第に伸展的性質を帯びることになります。何故ならあなた方は線形時空連続体を乗り越えることになるからです。そう遠くない将来、自然の見え方はより展望的になり、周辺視野はある程度広がるでしょう。この現象はその道を行く一部のリーダー達にすでに起きています。

 世界中で荒廃が加速しており大きな危惧となっています。これは事実であり、地球はネガティブなパターンと締め付けのエネルギーを開放しているためある程度続くでしょう。というのは人類のネガティブな思考と行動を通して、長期にわたり地球に与えてきたダメージを修復しようと母なる大地は努力しているからです。人類は現在の地球の状態に対し責任があります。高次元の存在達の支援と共にできるだけ多くのダメージを修復するよう努めるかどうかはあなた方次第です。この仕事を達成するのに必要な道具と神聖な火のエネルギーは与えられていますが、あなた方はそのエネルギーを適切に取り込み管理しなければなりません。あなた方のアセンションと地球のアセンションは容赦なく結びついています。そして私達はできる限りあらゆる方法であなた方を支援するべく、尽力しているのです。

 愛するマスター達よ。広大な人口密集地域が破壊され、多くの命が失われるのを見たり体験したりするのは苦痛であることはわかります。出来事が故郷に近いところで起きれば起きるほど、苦痛は増し、困惑します。しかし、もしあなた方が世界の奉仕者や神聖な火の転換の担い手になり、創造主の光であるアダマンタイン粒子の担い手になるなら、個人の活動場所や町、国で起きていることに対して超然としていなければなりません。ええ、米国の湾岸で起きている破壊は本来あるべきものではない事はわかっています。破壊的な洪水、竜巻、かんばつ、世界中で起きている進行中の戦争によって引き起こされる苦痛や苦悩もそうです。世界の奉仕者になるには、セルフマスターのバランスと調和状態に戻るために必要な個人の人生を変える努力を続けることです。また一方で「全人類、地球、すべての創造のため最善と最大の善意の成果がありますようお願いします。」と唱える場所の五次元の世界ピラミッドでソウル・グループに加わり、ある程度の時間とエネルギーを世界の奉仕のために捧げることも必要です。そうすることで父であり母である神の神聖な意図に同調します。ひいては光を吸い込み、愛を吐き出すのに適切と思われるならどんな時間でも費やすことになるのです。これはこの宇宙のメタトロンの光の全量にアクセスする能力をスピードアップするプロセスです。メタトロンの光はアセンションの道に足を踏み入れた人々に入手可能な創造主の光であるアダマンタイン粒子を含みます。(世界ピラミッドに関する説明と恩恵、イラスト、紫の炎に関するより詳細な情報、および多くのアファメーションと演習はREFERENCE & REVELATIONS *GLOSSARY AND ILLUSTRATIONS (邦題アセンションのためのワークブック)を参照ください。http://www.StarQuestMastery.com(RV)

 二〇〇九年に、過去十年ほどの間に世界中に作られたすべてのグループ・ピラミッドは徐々に一つの大きな世界奉仕者のピラミッドに統一され、夜眠っているとき高次元に一時滞在している間にグループ・ピラミッドを忠実に訪れた人は皆新しい世界奉仕者のピラミッドに案内されました。二〇一〇年一月に、このプロジェクトは完成し、奉仕したいと願うさらに上級の光の担い手たちを受け入れる準備ができました。二〇〇九年十月にはレイク・タホにおいて五次元のアメジスト・紫の炎のピラミッドが完成し、真剣にアセンションの道を行く人や紫の炎の番人にもなる世界の奉仕者たちの速やかに拡大するグループに加わりたいと願う人たちを誘い始めました。奮い立たせる感動的な儀式が執り行われ、参加者全員が長い間体験したことのない意識の拡大と興奮を感じたのです。

 世界の奉仕者および紫の炎の番人として次元上昇する人類や地球、父であり母である神に奉仕する準備ができ、進んで奉仕したいと感じる人達全員に呼びかけ招待するときが来ました。完全なプロセスを踏むにはページのスペースが足りませんが、世界の奉仕者および紫の炎の番人になるためクラリオン・コールに加わりたいなら、凝縮した瞑想をお伝えし、イニシエーションのお手伝いをいたしましょう。瞑想している間、あなた方がリクエストをする準備として五次元のアメジスト・紫の炎のピラミッドに入ってください。

 紫の炎のイニシエーション*紫の炎の番人になるためのリクエスト

 視覚化、意識の集中、感謝に対する感覚、感謝に対するひたむきな感覚は紫の炎を活性化し効果的に使う上で鍵になります。内部視覚である第三の目に集中してください。まだ色の識別ができず視覚化する能力がない場合、紫の炎の瞑想をしている間誠意を込めてアファメーションの布告を繰り返し練習し続けるなら、時と共にその能力は開発されます。理想は一日に二回行うことですが、いつ行っても恩恵はあります。

 下記の文言を述べながら神聖なマインドで思い浮かべ、神聖なハートの中に中心を取り、神の存在を感じると低次の四構成身体の中で眠っている種の原子が活性化し始めます。それらは体の内部とその周辺で振動し、移動し、変化し始めます。熟達してくると、転換の紫の炎を放射する能力が増大し、ますます大きく同心円状に放射することになります。

 数回深く息をします。もし無限呼吸に慣れているなら、次のリクエストをする前に神聖な呼吸を十二回行ってください。

 「許しの紫の炎が今私の中を通り周辺で燃え盛り、完璧な神の性質である現実に及ばないすべての信念から解放されるまで、コズミックの法則が許す最大限まで、刻々と拡大するようお願いします。私は形状の物質界で顕現した神の自己であり、自身の神聖な生得権と使命を今受け入れます。」


 「父であり母である神の輝きに包まれ、私の神聖なハートの細胞核の中に住むダイヤモンド・コア神の細胞にある転換の神聖な火のエネルギーを引き出します。アイ・アム・ザット・アイ・アム(私は神)の名の下、神聖なハートの中心にある種の原子から燃え盛る紫の炎を起動します。神の自己である白い火のコアから、大天使ザドキエルとレディー・アメジストの第七光線の資質と美徳により拡大され、祝福されたアセンデッド・マスターであるセント・ジャーメインとレディー・ポーシャに与えられた神聖なパワーにより、私は以下に宣言します。」

 「私はここに紫の炎の番人になることに同意します。肉体の核に浸透させ、神の全意識である魂の記憶を活性化し、私の普遍的な運命である元来の青写真を活性化するため、神の神聖な火を引き出します。私の最善及びすべての最善のため、不完全なものすべて、すなわち父であり母である神の意志に同調しないものすべての現実において、過去・現在・未来の人生の原因、核心、記録、記憶を変質させるため、私の精神体、感情体、肉体、エーテル体、ソウル、DNA,RNAに浸透させるべく変容の紫の炎を引き出します。」

 「世界の奉仕者のグループに加わるというリクエストを考慮してくださるよう光のコズミック評議会に嘆願します。私の肉体が取り込める最大量の光のアダマンタイン粒子と転換の紫の炎を誠実に統合し、世界に放射します。私は自分自身の最善と人類・地球そしてすべての創造の最善のため常に努力します。誠実に奉仕しこの素晴らしい名誉に値するようできる限りのことをします。」

 世界の奉仕者になると、あなた方はグループ意識を達成しようと努力している熱望者達や人類を支援するという燃えるような願望を持つ熱望者達に加わることになります。コズミック評議会のメンバーからの直観や導きは当たり前になります。高次のコズミックの真理の知識はアセンション・プロセスのように大きく加速することになります。光のコズミック評議会のマスター達は公衆の面前で公に教えることはしません。彼らは高次の叡智の教えを受け取る準備ができた門弟達やイニシエート達に触発された概念思考を伝えるのです。さらに上級のイニシエート達は水面下で仕事をします。しかし一部の選ばれたグループは積極的に教えを世界に広めています。というのも世界の奉仕者を鼓舞することは彼らの最も重要な任務だからです。

 愛するマスター達よ。五次元の各階層と六次元の低次の階層(複数)に世界奉仕者のピラミッドが形成されつつあります。あなた方のエネルギーのしるしが高次の周波数に共鳴すると次の上のレベルの世界奉仕者ピラミッドにアクセスできるようになります。あなた方が引き上げられるとき、後をついてくる人たちもまた引き上げられるのです。
 
 あなた方が世界の奉仕者として技能を完成させるべく努めるとき、宇宙の法則が許す限りあなた方を支援してもよいという神の特免が私達に与えられてきました。あなた方が行う善意ある努力を私達が拡大するということを知ってください。道を進むとき、あなた方の輝きは大きな違いを作ります。何故なら世界を照らし人類が進み易くなるよう私達は集まるからです。私はあなた方と共にいます。今もこれからも永遠に。あなた方は深く愛されています。
私は大天使ミカエルです。

*ロナを通して通信/神聖なる記述*この記事の伝達者として私ロナ・ハーマン・ビゼインは大天使ミカエルの名の下万国著作権を主張します。友人間の個人的な共有やウェブサイトと公共への投稿は情報の改変、抜粋、追加をしないということと、著者の名前および以下のウェブサイトのアドレスが含まれる限り許可します。www.StarQuestMastery.com

翻訳Takashi Shimizu


転載元: 
https://www.starquestmastery.com/
Ronna : RonnaStar@Earthlink.net
OR Cindy Cruess: Info@StarQuestMastery.com
Tel: (775) 856-3654

"2010年7月 世界の奉仕者となり紫の炎の番人になる"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: